ホーム > > 相手の行動を見逃さないために

相手の行動を見逃さないために

「一線を超える」と言いますが、浮気の線引きは人それぞれというほかないでしょう。

 

異性の中では常に自分を最優先しなければ浮気扱いする人もいれば、手をつないだり腰に腕を回すなどの接触を浮気したと言って怒る人もいます。

 

不倫は民法でいう離婚事由であり、性交渉を持つと精神的にはどうであれ不貞となるのですが、どちらにせよ、不倫しているのではと勘ぐられても仕方ない行動は慎むにこしたことはありません。

 

行動がおかしいとか、配偶者に不倫の疑いがあるときは、確固たる証拠を見つけると良いでしょう。

 

最も確実な浮気の証拠は、写真や動画など、第三者が見て浮気だと判断がつくものです。

 

シロウトが相手に警戒されないよう尾行して浮気現場をつきとめたり、離婚裁判で採用されるような証拠を得るのは不用意なトラブルに発展しかねませんので、その道のプロである探偵を利用することも考える価値があるのではないでしょうか。

 

探偵をお願いすると高くなるので、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。

 

テレビドラマだと尾行は大変そうに見えませんが、現実とフィクションは違うもので、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは並大抵のことではないのです。

 

変に思われてしまえば警戒されるので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。

 

相手の行動を見逃さないためには、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。

デリケートゾーン黒ずみ解消