ホーム > > 葉酸サプリで妊娠期の栄養補給をする

葉酸サプリで妊娠期の栄養補給をする

葉酸はたんぱく質や核酸の合成に関わる為体内の細胞分裂に不可欠で、赤血球の形成を助けるビタミンB郡の水溶性ビタミンです。
お腹の中の胎児の神経管の先天異常の発症リスクを低下させるなど正常な発育や成長を助けるとされる栄養素です。
こうした赤ちゃんの成長だけでなく、悪性貧血や妊娠中毒症の改善やマタニティーブルーの抑制などにも効果があるという見方があり、妊娠期の女性にも必要な栄養素なのです。
妊娠期の1日の葉酸摂取量には通常成人男女の2倍にあたる440μg摂るのが望ましいとされています。
葉酸が多く含まれている野菜や果物や豆類などから摂取するのが大前提ですが、なかなかこうした普段の食事だけで摂るのは難しいと言えるでしょう。
それは葉酸は水に溶けやすく熱に弱いという性質からも言えます。
そこで葉酸サプリを補助食品として利用するとよいでしょう。
実は厚労省も一日400μgの必要量を摂取する為に食事に加えて葉酸サプリの積極的な利用を推奨しています。
近頃葉酸サプリも様々なものがあります。
それぞれの商品をその商品概要などでよく比べながら効果的な葉酸サプリを選んで必要な栄養素を上手に補いたいものですね。
こちらでhttp://www.spencerjoycemusic.com/について書かれていますので参考にして下さい。